佐賀県鹿島市の生涯学習センター「エイブル」は、
ホールの貸出し、設備レンタル、イベントなど随時開催している文化施設です。

お知らせ

ホーム > お知らせ

お知らせ

8月28日(水)施設利用中止のお知らせ

8月28日(水)施設利用中止のお知らせ

利用中止のお知らせ/8月28日(水)

本日大雨の為以下のご利用が中止となりました。ご注意ください。

8月28日(水)11:00現在

●社会福祉法人みらいのそら「多機能型支援センターの入札会場」

研修室A 10:00~12:00

●佐賀県産業人材課「令和元年度企業トップクラス人権・同和問題研修会」

研修室全面 12:00~17:00

●笑いヨガサークル

和室 13:30~15:30

●鹿島ギターサークル「ギター練習」

音楽スタジオ 14:00~16:00

●フラ・Hau'oli

いきいきルーム 19:30~21:30

≫ 続きを読む

新着情報 2019/08/28エイブル
タグ:お知らせ

山に魅せられて

65歳にして、山登りの魅力に出合う。身も心もリフレッシュの非日常の時間

山に魅せられて

 去年の四月友人に誘われて、神埼の井原山に登って、ミツバツツジに出合って気分爽快!山歩きの魅力に出合いました。

四月末には久しぶりに経ヶ岳へ。途中の林道で一休み、そして馬の背でまた一休み、千年樫、平谷越え、いよいよ鎖場へ。ここまでで汗が滝のように出て、目に汗が入ります。四ヶ所の鎖場を過ぎていよいよ頂上。登りきったという爽快感で疲れが吹き飛びました。(その後四回登りました。)

五月は、嬉野の不動山から虚空蔵山へ。山頂の三六〇度の眺望を満喫。

六月には、由布岳登山。由布町に着くと、早朝より登山開始。途中で由布の町を一望しながら一休み、ミヤマキリシマが迎えてくれました。一気に西峰からお鉢めぐりへ、ゴジラの背中を登って東峰に到着。途中の鎖場の障子戸をトラバース、下を見たら崖っぷち。渡り終えたら恐怖心も吹っ飛び、達成感で最高の気分。下りは、だらだらと下りて膝が悲鳴を上げ、初心者の私は往復七時間もの移動でへとへと。そして木曽から帰った後、キツネノカミソリを見に多良岳登山。

七月は。木曽駒ヶ岳へ挑戦、数年に一度しか咲かない満開のコバイケイソウが迎えてくれました。次に、意を決して隣の切り立った宝剣山登山を敢行。

八月は富士登山(強風のため八合目までで下山)。九月は英彦山詣で。

仲間から「なんで今から登山ばすっとや」と言われますが、山に登れば、体と心の悪い物が汗とともに全て出てしまい、何かしら新しいエネルギーをいただいた気分になり、爽快感の虜になります。私の非日常の世界です。

                      エイブルの木11号「エイブルからこんにちは」

 

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

館長コラム 2019/09/21エイブル
タグ:お知らせ

終了しました。「高田渡を語り、歌う~なぎら健壱&高田漣with佐久間順平~」

終了しました。「高田渡を語り、歌う~なぎら健壱&高田漣with佐久間順平~」

2019年度 第7回えいぶる事業

『高田渡を語り、歌う~なぎら健壱&高田漣with佐久間順平~』終了しました。

伝説のフォークシンガー高田渡が青年時代を過ごした鹿島で高田渡を慕うなぎら健壱と息子の高田漣、長年、高田渡のサポートを務めた佐久間順平の3人が高田渡を語り、歌います。

11月24日(日)終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

日 時:11月24日(日)開演15時(開場14時30分)

場 所:エイブルホール

 

料 金 全席自由

    大   人(一般):2,500円

    大   人(会員):2,000円

    高校生以下(一般):1,500円

    高校生以下(会員):1,000円

     ※当日各500円増し

     ※未就学児童の入場不可

     ※車イス席あり(事前にお申込みください)

     ※前売券が完売の場合、当日券の販売はありません。

発売日:9月27日(金)

プレイガイド:鹿島市生涯学習センター・エイブル事務局、ピオ、ララベル、

       ゆめタウン武雄、有明スカイパークふれあい郷

       嬉野市社会文化会館「リバティ」、佐賀市文化会館

 

≫ 続きを読む

エイブル事業 2019/09/26エイブル

エイブルの利用料金改定のお知らせ

エイブルの利用料金改定のお知らせ

10月1日の消費税改定に伴い、エイブルの利用料金を改定いたします。

消費税改定に伴い、エイブル施設利用料、付属設備使用料を変更させていただきます。

新しい料金表はこちらをご覧ください。

≫ 続きを読む

新着情報 2019/10/01エイブル
タグ:お知らせ

奥の手

奥の手~誰でも持っている~

誰でも持っているとっておきの手段、それは左手のことだった。

奥の手~誰でも持っている~

とっておきの最後の手段。皆さんはお持ちでしょうか。

「それがあったら苦労はしないよ。」とおっしゃる方も、「実は、・・・」とにんまりする方も、本当は誰でも持っています。そう、奥の手とは左手のこと。

昔は、左を尊重していたので、左手のことを奥の手と呼んだそうです。中国の影響だそうですが、中国も時代によって左を重んじたり、右を重んじたりしていたようで、「左遷」は。右を重んじていた時代の言葉だそうです。

たいていの人が普段使うのが右手。そして、とっておきの手を奥の手というようになったようです。

万葉集には「我妹子(わぎもこ)は釧(くしろ)にあらなむ左手の我が奥の手に巻きて去(い)なましを」とあり、ここでも大切な手の意味でつかわれています。「愛しい人をこの大切な左手で連れ去っていきたい」というのでしょうか。

『困ったときには奥の手がある』そう思っていると心強いものです。わが身を考えると、年の瀬も近づき、奥の手も使い、猫の手も借りたいこの頃です。日ごろの目配りの甘さで、ツケが回ってしまっています。秘策はどこかにあるのではなく、きっと自分自身の決心の中にこそあるのでしょうね。

「奥の手は千手観音ほどもあり」の心境でいたいものです。

                  エイブルの木12月号「エイブルからこんにちは」より

                                    館長 永池 守

≫ 続きを読む

館長コラム 2019/10/09エイブル
タグ:お知らせ

鹿島美術人協会50周年記念事業「鹿島をリードした芸術家たち」

鹿島美術人協会50周年記念事業「鹿島をリードした芸術家たち」

 鹿島市の芸術を引っ張ってきた鹿島美術人協会が発足して今年で50年を迎えます。その記念事業として床の間コーナーでは鹿島美術人協会 会員の作品を展示します。

 第1期は、日展評議員を務め、改組日展で文部大臣賞を受賞された納富進さん(1911~1976)、日本工芸会理事で芸術選奨文部大臣を受賞された染織家の鈴田照次さん(1916~1981)、日展会友で佐賀美術協会理事長も務められた日本画家 岩永京吉さん(1917~2011)、日展会友で佐賀美術協会顧問となられた菊池義泰さん(1924~2002)の作品を展示します。この4氏は鹿島市の美術の礎を築き、次世代の育成にも大きく貢献されました。

 第2期は、染織家として重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された鈴田滋人さん、日本工芸会正会員の青磁作家 熊本義泰さん、日展会友で七宝作家の石橋美代子さんの作品を展示します。

 第3期は、絵画作品を中心に展示します。日展会友で東光会常任審査員でもある金子剛さん、独立美術協会会友の光武洋さん、二紀会準会員の鶴田英昭さん、行動美術協会会員の杉光定さん、元佐賀美術協会事務局長の下村康二さんの計5名の絵画作品を展示します。

 また、鹿島美術人協会の会員による展示、記念シンポジウムも行います。ぜひ、ご来場ください。

 [期間] 令和元年10月1日(火) ~ 12月22日(日)

第1期:10月1日(火)~11月4日(月)~鹿島の美術の四大巨匠~

  納富 進(すすむ) 鈴田 照次(てるじ) 岩永 京吉(きょうきち) 菊池 義泰(よしやす)

第2期:11月6日(水)~12月1日(日) ~鹿島の工芸の今を率いる作家たち~

  鈴田 滋人(しげと) 熊本 義泰(よしひろ) 石橋 美代子(みよこ)

第3期:12月3日(火)~12月22日(日)~鹿島の美術の今を率いる作家たち~

  金子 剛(たかし) 光武 洋(ひろし) 鶴田 英昭(ひであき) 杉光 定(さだむ) 下村 康二(やすじ)

第1期:10月1日(火)~11月4日(月)~鹿島の美術の四大巨匠~

『鹿島美術人協会50周年記念展』および記念シンポジウムは終了しました。

 「鹿島美術人協会50周年記念展」終了しました。

【日時】10月13日(日)~20日(日)

 入場無料

【場所】

◆鹿島市生涯学習センター・エイブル

 1階ロビー、3階研修室

 ※15日(火)は休館日、

 ※平日9時~22時、土日9時~17時

 20日(日)は16時まで

◆市民交流プラザ・かたらい 市民ギャラリー

 (ショッピングタウン・ピオ4階)

 ※期間中無休9時~22時

 鹿島美術人協会50周年記念シンポジウム 「鹿島の美術 50年のあゆみ」終了しました。

【日時】10月13日(日) 開場14:00 開演14:30

【場所】鹿島市生涯学習センター・エイブル ホール

 入場無料

【場所】鹿島市生涯学習センター エイブルホール

【パネリスト】

 金子 剛さん  鈴田 滋人さん

 熊本 義泰さん  杉光 定さん

【コーディネーター】

 土井 敏行さん

≫ 続きを読む

床の間コーナー 2019/10/21エイブル

第2期 鹿島美術人協会50周年記念事業「鹿島をリードした芸術家たち」

第2期 鹿島美術人協会50周年記念事業「鹿島をリードした芸術家たち」

 鹿島市の芸術を引っ張ってきた鹿島美術人協会が発足して今年で50年を迎えます。その記念事業として床の間コーナーでは鹿島美術人協会 会員の作品を展示します。

 第1期は、日展評議員を務め、改組日展で文部大臣賞を受賞された納富進さん(1911~1976)、日本工芸会理事で芸術選奨文部大臣を受賞された染織家の鈴田照次さん(1916~1981)、日展会友で佐賀美術協会理事長も務められた日本画家 岩永京吉さん(1917~2011)、日展会友で佐賀美術協会顧問となられた菊池義泰さん(1924~2002)の作品を展示しました。この4氏は鹿島市の美術の礎を築き、次世代の育成にも大きく貢献されました。

 第2期は、染織家として重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された鈴田滋人さん、日本工芸会正会員の青磁作家 熊本義泰さん、日展会友で七宝作家の石橋美代子さんの作品を展示しています。

 第3期は、絵画作品を中心に展示します。日展会友で東光会常任審査員でもある金子剛さん、独立美術協会会友の光武洋さん、二紀会準会員の鶴田英昭さん、行動美術協会会員の杉光定さん、元佐賀美術協会事務局長の下村康二さんの計5名の絵画作品を展示します。

 また、10月13日~20日は、『鹿島美術人協会 50周年記念展』を開催。13日にはエイブルホールで記念シンポジウム『鹿島の美術 50年のあゆみ』を開催し、たくさんのご来場をいただきました。

 [期間] 令和元年10月1日(火) ~ 12月22日(日)

第1期:10月1日(火)~11月4日(月)~鹿島の美術の四大巨匠~

  納富 進(すすむ) 鈴田 照次(てるじ) 岩永 京吉(きょうきち) 菊池 義泰(よしやす)

第2期:11月6日(水)~12月1日(日) ~鹿島の工芸の今を率いる作家たち~

  鈴田 滋人(しげと) 熊本 義泰(よしひろ) 石橋 美代子(みよこ)

第3期:12月3日(火)~12月22日(日)~鹿島の美術の今を率いる作家たち~

  金子 剛(たかし) 光武 洋(ひろし) 鶴田 英昭(ひであき) 杉光 定(さだむ) 下村 康二(やすじ)

第2期:11月6日(水)~12月1日(日) ~鹿島の工芸の今を率いる作家たち~

『鹿島美術人協会50周年記念展』および記念シンポジウムは終了しました。

≫ 続きを読む

床の間コーナー 2019/11/13エイブル

12月28日(土)『劇団ヤマト 冬公演』中止のお知らせ

12月28日(土)『劇団ヤマト 冬公演』中止のお知らせ

12月28日(土)『劇団ヤマト 冬公演』 は中止となりました。

「エイブルの木」12月号1面に掲載している、

12月28日(土)エイブルホールご利用予定の

『劇団ヤマト 冬公演』は、

諸般の事情により、中止となりました。

≫ 続きを読む

新着情報 2019/11/19エイブル
タグ:お知らせ

終了しました。『ミニオンズ』上映会

終了しました。『ミニオンズ』上映会

12月15日(日)『ミニオンズ』上映会、終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

子ども向けの「えいぶるえいが for キッズ」

今年はエイブルに来た子ども達に、

見たい映画を投票してもらい、

その結果『ミニオンズ』に決定しました。

日 時 2019年12月15日(日)

    ①10:00~11:31※配布終了

    ②14:00~15:31※配布中

    ※開場は各回上映開始の30分前

会 場 鹿島市生涯学習センター エイブルホール

    (佐賀県鹿島市大字納富分2700-1)

全席自由・入場無料・要整理券

整理配布開始

  会員先行配布10月26日(土)~

  一般配付  11月2日(土)~

≫ 続きを読む

エイブル事業 2019/11/28エイブル

終了しました。『ボヘミアン ラプソディ』上映会

『ボヘミアン ラプソディ』上映会

1月19日(日)『ボヘミアン ラプソディ』上映会終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

全世界が熱狂!感涙!喝采!!

伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。

魂に響くラスト21分——

俺たちは永遠になる。

サムネイル

日 時:2020年1月19日(日)

    ①10:00~12:15 《吹替版》

    ②13:30~15:45 《字幕版》

    ※《吹替版》と 《字幕版》があります。ご注意ください

会 場:鹿島市生涯学習センター エイブルホール

    (佐賀県鹿島市大字納富分2700-1)

料 金:【全席自由】

    大人(一般)800円     大人(会員)500円

    高校生以下(一般)500円  高校生以下(会員)無料   

    ※車いす席あり(事前にお申込みください)

    ※前売券が完売の場合、当日券の販売はありません。

発売日:会員先行発売11月23日(土)~ ※先行販売はエイブル窓口のみ

    一般発売   11月30日(土)~

プレイガイド:鹿島市生涯学習センター・エイブル、ピオ、ララベル、ゆめタウン武雄

       有明スカイパークふれあい郷、嬉野市社会文化会館「リバティ」

≫ 続きを読む

エイブル事業 2019/12/01エイブル
 |