いわなが  きょうきち
岩永 京吉 展
~ 心の表現 ~

◆展示期間 2017年7月2日(日)~9月下旬
◆場  所 鹿島市生涯学習センター
      エイブル2階 床の間コーナー

九年庵11月~12月 023.JPG

岩永 京吉さん

 岩永さんは、大正6年鹿島村に生まれ、現在の東京芸術大学を卒業。鹿島高校や鹿島実業高校で美術教諭として奉職後、佐賀大学教育学部の日本画担当として学生の指導に当たられ、教え子には、芸術、教育の分野で活躍している方が多数いらっしゃいます。
 画業でも、日展や日春展、佐賀県展などに多数入賞・入選されており、一貫して芸術家としてたゆまぬ努力と精進を重  
ねられました。岩永さんは、人物画・生活画の中に働く人の力強い生活感・実在感を描き、日本画一般に欠如していた、人物の個性的な性格表現に一つの境地を切り開いたと言われています。
今回は遺族所蔵作品の中から、岩永京吉美術館館長石川宗晴氏がまとめられた「岩永京吉作画の足跡」と制作日誌に基づいた画伯の「心の表現」をテーマに3期に分けて展示します。また学生時代に模写された極めて精巧な「鳥獣人物戯画全三巻」は10メートルを超える大作で必見です。「鳥獣人物戯画」は6期に分けてすべて展示します。是非足をお運びくださいますよう、よろしくお願いいたします。

渓谷.JPG平戸の海.JPG普賢岳.JPG
      「渓谷」          「平戸の海」          「普賢岳」

岩永京吉展展示.前期2.JPG
          展示風景

鳥獣人物戯画甲巻A4.JPG鳥獣人物戯画甲巻A2.JPG
      「鳥獣人物戯画甲巻」模写

※ダウンロードファイルについての注意事項などがあれば明記します。

お問い合わせ先
一般財団法人 鹿島市民立生涯学習・文化振興財団
床の間コーナー担当:木村・梶山
TEL:0954-63-2138  FAX:0954-63-3424