佐賀県鹿島市の生涯学習センター「エイブル」は、
ホールの貸出し、設備レンタル、イベントなど随時開催している文化施設です。

床の間コーナー

ホーム > 新着情報 > 床の間コーナー > 石橋美代子 七宝作品展 ~現代七宝の世界・干潟の譜(うた)~

石橋美代子 七宝作品展 ~現代七宝の世界・干潟の譜(うた)~

石橋美代子 七宝作品展 ~現代七宝の世界・干潟の譜(うた)~

鹿島市の涅槃図展 ~受け継がれてきた文化遺産~

後期展示に変わりました。

[期間] 7月 2日(火)~9月29日(日)

前期: 7月 2日(火) ~8月18日(日)

後期: 8月20日(火)~9月29日(日)

[場所] 鹿島市生涯学習センター・エイブル 2階 床の間コーナー

[主催] 一般財団法人 鹿島市民立生涯学習・文化振興財団

 日展会友である石橋美代子さんの七宝作品を展示します。石橋さんは、太良町生まれで武雄市橘町育ちです。東京で高校教諭として勤務するかたわら、40歳くらいから七宝の制作を始められました。

 また、石橋さんは、えいぶる講座で七宝焼教室の講師を務められました。2013年には床の間コーナーで「石橋美代子 工芸美術七宝展 ~現代七宝の世界~」を開催され、床の間コーナーでの展示は今回が二回目です。

 現在、鹿島市にお住まいで鹿島の自然をモチーフにした作品を制作されています。海と山の豊かな自然に囲まれ、人の心もおおらかな鹿島での暮らしが、創作意欲を掻き立てるそうです。今回は、有明海をテーマにした日展入選の大型平面作品「潮満ちて―」シリーズや楽器シリーズの作品、立体オブジェなどを展示します。

 手芸にとどまらず工芸美術としての現代七宝をお楽しみください。

☆ギャラリートーク終了しました。☆

たくさんのご来場ありがとうございました。

【日時】8月18日(日)10:00~

【場所】エイブル3階 研修室

【演題】輝きと表現の自由を求めて

【講師】石橋美代子さん