佐賀県鹿島市の生涯学習センター「エイブル」は、
ホールの貸出し、設備レンタル、イベントなど随時開催している文化施設です。

床の間コーナー

ホーム > 新着情報 > 床の間コーナー > ~書の理想を求めて~ 松尾洋一展

~書の理想を求めて~ 松尾洋一展

~書の理想を求めて~ 松尾洋一展

~書の理想を求めて~ 松尾洋一展

[期間] 平成31年1月8日(火) ~ 3月28日(木)

前期: 1/8(火)~2/17(日)

後期: 2/19(火)~3/28(木)

[場所] 鹿島市生涯学習センター・エイブル 2階 床の間コーナー

[主催] 一般財団法人 鹿島市民立生涯学習・文化振興財団

1月から3月にかけては、松尾 洋一さんの書を展示します。松尾さんは鹿島市内の高等学校に勤務経験があり、現在は佐賀北高等学校書道科教諭です。日展での連続入選をはじめ、他にも数々の公募展で入賞入選されています。数年前からは、「鹿島書の会」の講師としても活躍中です。

今回の展示のテーマは、松尾さんの「憧れ」です。松尾さん自身の作品に加えて二人の書を展示します。二十世紀を代表する書家とされ、日本の書家として初めて文化勲章を受章した西川 寧(にしかわ やすし)さん(東京都生まれ、1902~1989)、松尾さんの師匠である角元 正燦(かくもと せいさん)さん(徳島県生まれ、1947~)の作品を合わせて展示します。特に西川さんの作品は、なかなか観ることが出来ません。この機会にぜひ、ご鑑賞ください。

☆ギャラリートークを開催します。☆

【日時】2月23日(土)10:00~

【場所】エイブル2階 交流プラザ

【演題】「書の理想を求めて」

【講師】松尾 洋一さん

(佐賀北高等学校書道科教諭、鹿島書の会講師)